« 伊藤様へ | トップページ | 興味しんしん新発見 »

続・110

さて、昨日のBLOGの続きです。
白、黒について書かせて下さいませ。

まず、白のイメージとしまして

白は、全ての光の色の波長を跳ね返す色です。
「頭が真っ白になった」「白紙に戻す」など、言葉に使われている白はまさしく何もない事を指し示している事が多いです。
それと同時に白に対する敬意と憧れのイメージもあります。
ウエディングドレスの白は「純白=まっさらで穢れていない処女性のイメージ」
医者や看護師の白衣やレストランのシェフなどの身にまとう白は「混じりけのない=その仕事に余分なものが入り込まない潔白性」 など多くの事柄に使われる色でして

そんな「白」のアイテムをご紹介♪
Dscn2669Dscn2670
Dscn2674_2
OR GLORY
High Collar B.D
 

 

¥13,440

衿腰約5㎝のハイネック・ボタンダウンシャツ
ロイヤルオックス
(通常のオックスフォードより細い糸を使用したオックスフォードで、光沢と滑らかさを持ち合わせています。この生地もシャツ地の定番的な生地です。)を使用。

やっぱり使える白いシャツ 衿の形も綺麗でして
インナーとしても重宝します。

春先はサラッとスッキリ一枚でOK♪

Admiral  Oxford Hi  8,190円
Dscn2681Dscn2682
ハイカットはひもが面倒くさいという方にもお薦めです。
サイドゴア(横がゴム仕様)になっている為、ひもをゆるめなくても、すんなりと履ける優れ物。
こちら、メンズ・レディース共にございます♪
足元、清らかに軽やかに☆ 履き心地も良いお薦めスニーカーです。

DRY BONES   平次 Loafer Shoes  ¥37,590
Dscn2678Dscn2680
通常1ペニー硬貨等を挟んであるコインローファーですが、そこに本物の『寛永通宝』を使用。もちろん取り外し可能なので、好きな国の硬貨や缶バッジ等を挟み、自分なりのカスタムを楽しめます!
(IVORYに関しては、当店別注の為、HEADS OR TAILS? 並び ドライボーンズ直営店のみの販売になります。)

コチラ、白ではなくアイボリーなのですが…白の仲間としてでして、ご了承下さいませ。

革靴の白ではパキッとしすぎるので…という事で DRY BONES に協力してもらい作らせていただきました。
これが また合わせやすいのです♪
是非、お試しあれ☆

では、黒のイメージとしまして

白とは逆に黒は全ての光を吸収する色、全ての色の要素を内包しています。
また、「白・黒」からは対極する事柄、例えば勝負、陰陽、希望と絶望、ポジ・ネガ、プラス・マイナスなどを表現しています。
マイナスイメージが先行している色ですが、全ての色の要素をあわせ持つ黒は全ての意味合いを含んでいるのです。
その為、喜びや悲しみを乗り越え、自己に向き合い確立していく場合にも黒が用いられます。

そんな「黒」アイテムのご紹介♪

Dscn2625Dscn2628_2
Dscn2657
OR GLORY
Bulky Vneck

 ¥15,540

5ゲージの度詰めで編んだガンジーセーターです。
肩と袖口にケーブルをあしらい、装飾性を持たせました。
肩の傾斜をつけているのでオリジナルのガンジーよりも格段に着やすくなっています。
シンプルなので飽きもこずに長い月日、共に過ごせそうなニットです。

コチラ、かなり温かセーターでして ワタクシも愛用中♡
シンプルなのに味が有る  そーんな感じです♪

Dscn2626Dscn2627
Dscn2649
OR GLORY
12G Vneck
 ¥11,550

OR GLORY定番 12G Vネックニット
シンプルなので着回し多数。
胸に刺繍が入ります。

コチラ、袖 裾にリブがないタイプでございまして
そこが使い回しがきく要素かと☆ インナーとしてもかさばらず
アウターとしてはロンT感覚で使用できます♪
このタイプの黒、一枚は持っておきたいですよねぇ〜☆

Dscn2661Dscn2660Dscn2662
Dscn2668_2
OR GLORY

Slim O.W
 ¥17,640

OR GLORYの定番スリムジーンズとなります。
セルビッチ(赤耳)仕様

ブルー同様、履き込めば味が出る為、
2度3度…楽しみ満載のブラックジーンズ♪

意外と履いている方も少なき 
が ブルー同様、着回し豊富

定番で有りながら人とは違うアイテムでして
そんなアイテム、そうそう無いでしょう♪
てな訳で お薦めしときます☆

では、白と黒 2つの顔を持つ アイテム がございまして チョイとご紹介
Dscn2675Dscn2676_2
Dscn2677
OR GLORY  
School Blazer  ¥36,750

美しくシェイプしたラインも印象的な2ツ釦スクール・ブレザーです。
刺繍と同色のパイピングもポイントで
ボタンはサテン地のくるみ釦仕様。
サイドベンツ,ノッチドラペル,袖ボタンは本切羽仕様。
細部までこだわった使い勝手良しの活躍する一着。
左胸には手縫いでざっくり仕上げた、
Or glory髑髏エンブレムもCOOLさを演出

髑髏の上にOR GLORYとは?
髑髏が死の象徴 GLORY は栄光
 つまり、死か?栄光か?  色で言うなら白と黒
本日のBLOGに相応しいジャッケットです。

これらを用いてコーディネート♪
Dscn2683_2Dscn2684_2
写真(左)はパーティチューン
あえてネクタイやストールをせずシンプルに

写真(右)はカジュアルダウン
白、黒だとカッチリするのでマフラーで柔らかく

基本が同じでも靴や小物で印象も変わります。

白と黒、上に書いたのは一般的な意味、イメージですが
ワタクシ個人的分析は
白は使い方によってはワルな印象でして例えば白のハット、皮靴は悪の臭いがします。
映画「アンタッチャブル」で全身白で身を固めたギャングのマシンガンを撃つ姿や
「私立探偵 濱マイク」の映画 「遥かな時代の階段を」に出てくる 
マイクの父? 「白い男」 もコワ〜い方だったり
逆に黒でも清いとされる牧師様などが来ていたりと清らかなイメージもございます。

白は純血無垢
産まれた時は誰もが白、時を経て白を持つ方は素直な自分でいられる強い心を持つ、が良き事柄には染まる時もあると解釈
黒は染めようがない
強い信念を持ち、揺るがない。信念を持ち続けるのも容易ではなく、意志が弱いと黒も薄れます。

どちらにしても強い色、その両極端な色の要素をワタクシ、持ちたいものです。

|

« 伊藤様へ | トップページ | 興味しんしん新発見 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

冬には、通常以下のゼロへの温度、重い雪と冷たい風が外で働くことは本当に難しいです。お金が彼らの家族を

維持するように努力しなければならなかっです。特に男性です。それは、オフィスや自宅へ向かう途中の道に容

易ではありません。肌寒い風がご主人にかぜが引かれました.それは彼らのためにモンクレールジャケットを買う

のは非常に必要であって、あなたの男性が健康で魅力になるようにします。
http://www.monclerdown-japan.com

投稿: モンクレール ダウン | 2012年1月 7日 (土) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊藤様へ | トップページ | 興味しんしん新発見 »